東京片貝会会則

トップに戻る


第1条

本会は東京片貝会といい、事務所を会長指定のところに置く。

第2条

本会の会員は、東京都及びその隣接県に住所をおく小千谷市片貝町出身者及びその関係者で組織する。

第3条

本会は会員の親睦をはかるために、懇親会、会報の発行その他必要な事業を行う。

第4条

会に次の役員をおく。
会長1名、副会長若干名、事務局長1名、理事若干名、会計部、青年部、会計監査、年次代表(年次連絡員)をおく。

第5条

会長、副会長、事務局長、理事、部長、会計監査は総会の承認を得、選出し、任期を2ヵ年とする。但し再任を妨げない。

第6条

総会は毎年春季に開催する。

第7条

本会の運営に関する経費は、会費・寄付・その他収入をもって充てる。会費は年額2,000円とする。

第8条

本会及び母校を励ます会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとし、会計監査の審査を終わった経理状況を総会に報告しなければならない。

   
 

昭和50年6月23日改正
昭和51年6月6日  金額の額 改正(52年度より 700円)
昭和55年6月15日 金額の額 改正(55年度より 800円)
昭和59年5月27日 金額の額 改正(59年度より1,000円)
平成7年6月25日  会則の改正(7条、8条)
平成16年6月27日 会則の改正(4条、5条)
平成27年6月28日 会則の改正(3条、4条、5条、6条)
平成28年4月14日 慶弔の取り扱い運営要領の改定


運営要領
1、慶弔
東京片貝会の役員経験者の慶弔の取り扱い(2016.4.14理事会にて)
会長経験者                香典 10,000円  弔電
副会長経験者およびその他功労者(幹部にて判断) 香典  5,000円  弔電

 

TOPに戻る